· 

家を長持ちさせるリフォームは耐震補強はもちろん外壁塗装などを重視!!


 

今回ご紹介する『耐震補強はもちろん外壁塗装など家を長持ちさせるリフォームを重視!!』

 

というお話は、耐震補強や外壁のリフォームで中古戸建も大変身というお話しです。

 

詳しくは、以下の通りです

耐震補強や外壁リフォームで中古住宅も大変身! 建物インスペクションが可能にします
建物インスペクションを徹底することで耐震補強や外壁塗装が適切に行われ、家を長持ちさせる

耐震補強はもちろん外壁塗装など家を長持ちさせるリフォームを重視!!

 

耐震補強はもちろん外壁塗装など家を長持ちさせるリフォームを重視!!

 

ようやく辿り着いたバランスの良い好物件でした。性能向上リフォームを優先しました。

 

それほど改修費用がかからない物件

 

2年くらい家探しをしていたお客様でした。気に入った物件と出会うものの、

 

何度も検討中に買い逃してしまう経験をされていました。

 

そんなお客様が購入した物件は、そのエリアではめずらしい、駅から徒歩10分圏内で5000万円を下回る戸建て住宅でした。

 

日当り・間取り・広さ・周辺環境などバランスのよい物件でしたので、お客様はすぐに購入を決めました。

 

また、築24年で見た目は相応の状態でしたが、建築士による建物インスペクションでは特に大きな問題は発見されず

 

それほど改修費用がかからない物件であることがわかりました。

 

リフォームは性能重視のもので

 

お客様が実施したリフォームは性能重視のもので、壁の配置バランスを整えるための耐震補強工事をはじめとして、

 

劣化・省エネ対策のための外壁・屋根の塗装工事(遮熱性能の高い塗料を使用しました)、

 

バルコニーの防水対策などを実施しました。

 

 

毎日使うものは機能性を重視して最新のものへ交換

奥様のご要望でキッチンは、新しいものに交換しました。

金属防水でバルコニーの防水層を強化

バルコニーの劣化が指摘されたので防水対策を行いました。


遮熱塗料を使用して熱効率を向上させました

遮熱性能の高い塗料を使用して外壁・屋根の塗装を実施しました。見た目だけでなく、防水・省エネ性能を向上させる工事です。

断熱改修に窓を二重サッシにすることは大変有効です

2重サッシを施工して、省エネ性能を向上させました。


和室の京壁も補修して美しく蘇りました

耐震補強のついでに表層リフォームを行いましたので、外観的にはほとんど新築同様になりました。

耐震改修工事施工図 耐力壁の配置バランスを考慮して改修工事を進めました

今回の『耐震補強はもちろん外壁塗装など家を長持ちさせるリフォームを重視!!』という

 

お話しは、いかがでしたでしょうか。

 

当社、株式会社グッドワンでは、川口・蕨・さいたま市エリアで不動産業(売買、仲介)・建設業(新築分譲、注文住宅、

 

リフォーム)・各種検査業務(外壁劣化診断、雨漏り診断、断熱診断等)を中心に営業しています。

 

川口・蕨・さいたま市の新築戸建・中古戸建・土地の売買、仲介のご相談は失敗しない不動産購入・売却の

 

さいたま東浦和不動産情報館にお任せください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンでは、

 

物件探しに、AIの「物件提案ロボ」をお客様が無料でご利用できます。

 

また、気になる物件がございましたら、グッドワンにご相談下さい。実際に、物件調査、ご案内、施工チェック、ローン審査、

 

周辺施設の情報収集などをさせていただきます。「物件提案ロボ」をお気軽にお試しください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンが、安全・安心・快適な住宅の購入・売却のお役に立てます。

 

また、購入に際して、今まで600棟以上の住宅を建築してきた知識と経験をもとに建物のチェックをします。

 

また、赤外線建物診断技能師かつ雨漏り診断士として不具合のない物件の購入のお手伝いをできるようご協力します。

 

また、お客様の不動産による資産形成も考えたライフプランニングもファイナンシャルプランナーとして、

 

行っておりますので、ご興味のある方は、お声掛け下さい。