· 

「リノベーションで、気にいらないところがどこにもない」


 

今回ご紹介する『リノベーションで、気にいらないところがどこにもない

 

というお話は、古い物件が持つ立地条件を活かして、マンションを自分好みにリノベーションするというお話しです。

 

詳しくは、以下の通りです

実現可能な範囲内で思った通りにリノベーション 理想の住まいを手に入れる
実現可能な範囲内で自分好みのリノベーション

「リノベーションで、気にいらないところがどこにもない」限られたリフォーム予算の中で

「リノベーションで、気にいらないところがどこにもない」限られたリフォーム予算の中で、

 

希望のリノベーションを実現しました。

 

資産価値重視の物件探しでした。でも、せっかく中古を選ぶんだから、リフォームを楽しみたい!と考えていました。

 

中古住宅を選ぶからにはリフォームも楽しみたいと考えていたお客様です。

 

物件探しが難航して

当初検討していたエリアでは予算があわず、物件探しが難航していました。

 

購入エリアを再検討して見つけたこの物件は、建築後に周辺の用途地域が第一種低層住居専用地域に変更になった物件で、

 

周りが低い建物の中に、ぽつんと建っている、非常に眺望の良いマンションでした。

 

駅から少し距離があるものの、その希少性からここ数年の取引事例を見ても人気があり、ご予算的にも最適な物件でした

 

リノベーション

お客様の希望でリビングに併設されていた和室を間取り変更し、リビングを広くしつつ、ウォークインクローゼットを新設し、

 

収納スペースも確保しました。

 

また、この間取り変更にともない、生活動線を考慮してお風呂と洗面の位置の入れ替えを行いました。

 

 限られたリフォーム予算ながらも工夫して希望を実現しています。

 

「気に入らないところがどこにもない」と、思いどおりの仕上がりに大満足

「気に入らないところがどこにもない」と、思いどおりの仕上がりに大満足のお客様でした。

 

6帖の和室を間取り変更してリビングを広げました。広がったスペースには畳の小上がりを設け 壁際に作業テーブルを設置しました。

 

畳スペースの下には収納を設けました。

 

リビングは床材・壁・天井と一新しました。

 

新しいキッチンへ入れ替えをしたほか床材をタイル調のものへ変更しました。

 

お風呂は新しいユニットバスへ変更したほか、もともと洗面所のあった場所へ位置も変更しました。

 

壁に作業テーブル 畳の小上がり 畳下に収納スペース
リビングの一部に和のテイストを残しつつ快適空間を実現
畳下収納スペースで収納力がアップして機能性向上
畳下を収納スペースとして利用 収納力アップ
システムキッチンを一新 床をタイル調に変更
毎日使う場所は使う人が心地よいと感じることが重要です
ユニットバスの位置変更と新設
使う人の心地よさを追求することがリノベーションです
リノベーション改修工事施工図
リノベーション改修工事施工図 機能性の向上と快適さを追求しました

今回の『リノベーションで、気にいらないところがどこにもないという

 

お話しは、いかがでしたでしょうか。

 

当社、株式会社グッドワンでは、川口・蕨・さいたま市エリアで不動産業(売買、仲介)・建設業(新築分譲、注文住宅、

 

リフォーム)・各種検査業務(外壁劣化診断、雨漏り診断、断熱診断等)を中心に営業しています。

 

川口・蕨・さいたま市の新築戸建・中古戸建・土地の売買、仲介のご相談は失敗しない不動産購入・売却の

 

さいたま東浦和不動産情報館にお任せください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンでは、

 

物件探しに、AIの「物件提案ロボ」をお客様が無料でご利用できます。

 

また、気になる物件がございましたら、グッドワンにご相談下さい。実際に、物件調査、ご案内、施工チェック、ローン審査、

 

周辺施設の情報収集などをさせていただきます。「物件提案ロボ」をお気軽にお試しください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンが、安全・安心・快適な住宅の購入・売却のお役に立てます。

 

また、購入に際して、今まで600棟以上の住宅を建築してきた知識と経験をもとに建物のチェックをします。

 

また、赤外線建物診断技能師かつ雨漏り診断士として不具合のない物件の購入のお手伝いをできるようご協力します。

 

また、お客様の不動産による資産形成も考えたライフプランニングもファイナンシャルプランナーとして、

 

行っておりますので、ご興味のある方は、お声掛け下さい。