· 

「再建築不可物件は本当にお得なのか?」考えましょう


 

今回ご紹介する「「再建築不可物件は本当にお得なのか?」考えましょう」というお話しは、以前TV番組で安易にお得だと紹介されてい

 

た再建築不可物件は、気をつけないといけない というお話しです。

 

詳しくは、以下の通りです。

再建築不可物件を購入対象として考えるリスク

「再建築不可物件は本当にお得なのか?」考えましょう

「再建築不可物件は本当にお得なのか?」考えましょう

 

とあるテレビ番組でタレントが中古物件を購入してDIYリフォームするという企画がありました。

 

その番組であたかもお買い得物件のように紹介されていたのが再建築不可物件でした。

 

一般の消費者には決しておすすめできない物件なのですが、番組では再建築不可物件のリスクを全く説明しないまま、

 

あたかもお買い得物件であるかのように見せていたのが気になりました

 

再建築不可物件とは、その名の通り、建て替えができない物件

 

再建築不可物件とは、その名の通り、建て替えができない物件のことだからです。

 

理由は様々なのですが、主には法律で定められている接道要件(道路に一定幅接していないといけないという規定)

 

に抵触している物件になります。

 

担保価値がないと判断されてしまいます

 

再建築不可物件は様々な問題を抱えています。

 

まず、一般的な住宅ローンが組むことが非常に困難だということです。

 

再建築不可物件とは、既存建築物が寿命を迎えたら土地としての流通性がなくなってしまう物件で、担保価値がないと判断され

 

てしまいます

 

周辺相場から大幅に安く見えますが、こういった事情があるから安いのです。

 

ローンが難しい・非常に売りにくい

 

多くの方が住宅購入時に住宅ローンを利用しますので、ローンが難しいとわかった時点で住宅検討から外れてしまいます。

 

幸いにして住宅購入資金を現金で調達できる方は再建築不可物件でも購入ができますが、

 

購入して自分が住むうちはいいのですが、不必要になり売却しようとしても、前述のとおり住宅ローンの対象にならないので、

 

その物件を購入できる人はかなり限られてしまい、非常に売りにくい【リセールバリューが悪い】物件となります。

 

上下水道の配管も隣地を経由しなければならない場合があるなど、近隣トラブルも懸念されます。

 

このように再建築不可物件は一般的な消費者にはお勧めできない、かなりイレギュラーな物件であることがわかります。

 

ホイホイ飛びついてはいけない

周辺相場から安いといって、ホイホイ飛びついてはいけない物件なのです。

 

広告上に「再建築不可」と表記があったら、すぐさま検討除外とした方が良いと思います

 

それでも、ご興味がある場合は、株式会社グッドワンにご相談下さい。いろいろとアドバイスをさせていただけると思います。

 


今回の「再建築不可物件は本当にお得なのか?」考えましょう というお話しは、いかがでしたでしょうか。

 

当社、株式会社グッドワンでは、川口・蕨・さいたま市エリアで不動産業(売買、仲介)・建設業(新築分譲、注文住宅、

 

リフォーム)・各種検査業務(外壁劣化診断、雨漏り診断、断熱診断等)を中心に営業しています。

 

川口・蕨・さいたま市の新築戸建・中古戸建・土地の売買、仲介のご相談は失敗しない不動産購入・売却の

 

さいたま東浦和不動産情報館にお任せください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンでは、

 

物件探しに、AIの「物件提案ロボ」をお客様が無料でご利用できます。

 

また、気になる物件がございましたら、グッドワンにご相談下さい。実際に、物件調査、ご案内、施工チェック、ローン審査、

 

周辺施設の情報収集などをさせていただきます。「物件提案ロボ」をお気軽にお試しください。

 

『さいたま東浦和不動産情報館』の(株)グッドワンが、安全・安心・快適な住宅の購入・売却のお役に立てます。

 

また、購入に際して、今まで600棟以上の住宅を建築してきた知識と経験をもとに建物のチェックをします。

 

また、赤外線建物診断技能師かつ雨漏り診断士として不具合のない物件の購入のお手伝いをできるようご協力します。

 

また、お客様の不動産による資産形成も考えたライフプランニングもファイナンシャルプランナーとして、

 

行っておりますので、ご興味のある方は、お声掛け下さい。

 

勿論、フラット35や各種住宅ローン、火災保険、地震保険等の手続きも行っております。